スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色素沈着とは

脱毛による色素沈着は紫外線や外からの刺激によって、メラニン色素が多く作られ過ぎてしまう事から肌の色が黒ずんでしまったりシミのようになってしまう事を言います。
多くの場合は無理な脱毛や自己処理が原因で、長く続けている人程悩んでいる人が多いのではないでしょうか。
特にワキやVラインに多く見られ、思うようにお洒落を楽しめない人もいます。
これは女性にとってはかなり大きな悩みでもあり、解決策がなかなか分からない事で余計に悩んでしまいます。
一つ言えるのは、そのまま自己処理を続けていても治らない、という事です。
エステサロンへ行くと、脱毛はできますが色素沈着が完全に治るかは分からない、と言った返答をもらってしまう事もあります。
フラッシュ脱毛は確かに肌が明るくなりますし、毛穴は引き締まりますが、メラニン色素が溜まってしまった状態では脱毛自体も難しい場合があります。
まず色素沈着を改善したいのであればクリニックへ行って相談する事をオススメします。
クリニックでは市販では手に入らないタイプの塗り薬をくれる事が多いので、少なくとも一ヵ月は塗り続け、擦りすぎないように、また無理な脱毛はせず、そっとしておくようにと言われます。
このように病気や炎症と違い、改善をするにも長い時間がかかってしまうのが色素沈着です。
長い年月を経てなってしまった色素沈着はとても厄介なのです。
また、まだ症状が無いから大丈夫だと思い自己処理を続けてしまう前に、普段からこのような状態にならない為のケアを怠らない事も大切です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。