スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌荒れ・乾燥について

クリニックやエステサロンで脱毛している人は詳しく説明を受け、施術後には保湿成分の高い化粧水や薬を塗ってもらった経験からも分かりますが、施術後の肌は一段と潤いに飢えています。
自宅での自己処理を行っている人も、最後には化粧水を付けて何とか保湿しようとしている人も多いのではないでしょうか。
これは主にカミソリやワックスなどで必要な肌の表面にあるたんぱく質や角質までもを剥ぎ取ってしまった事が一番の原因だと言えるでしょう。
そこから細菌が繁殖し、乾燥が肌荒れになってしまったり、本当に良い事はありません。
またそのままの状態で、脱毛の施術を受けに行こうとしても、レーザーもフラッシュ脱毛も乾燥している肌にはあまり効果が発揮できないのです。
健康的な潤いのある肌だからこそ、光の熱が毛根や細胞にまで届き脱毛できるのです。
乾燥していたり肌荒れでガサガサになってしまった肌はなかなか奥まで光の熱が届かないので効果が半減されてしまうのです。
そして脱毛後の肌は健康的な人でも乾燥しやすい状態になるので、元々乾燥している肌がもっと乾燥してしまうと、そこから痒みや赤みが発症し、炎症を引き起こしてしまう場合もあるのです。
ここまで来てしまったらサロンやクリニックを責める事もできませんよね。
日頃の肌のケアは、実はとても大切な事なのです。
特にこれから脱毛へ行こうと考えている人は、予約をする前になるべく白くて潤いのある肌に近付けるよう努力する事によって、脱毛の効果も一段と大きくなるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。