スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己処理の危険性

自宅での脱毛と言っても様々な方法や道具を購入する事ができますが、はっきり言ってどれも大きなリスクを抱えているのです。
誰もが一度は経験しているであろうカミソリは、毛の断面が斜めになる事から次に生えて来る毛が太く濃く見えてしまいます。
また肌の表面を削ってしまい、色素沈着や、乾燥、肌荒れの原因にもなりますし、そこから雑菌が繁殖してしまうと毛嚢炎などの炎症を引き起こす場合があります。
次に多いであろう毛抜きですが、ピンセットで抜く方法や電動の毛抜きなど色々あります。
これも無理矢理に毛を引っ張る事から炎症を起こす可能性が非常に高く、毛穴が変形してしまうので埋没毛も出てきます。
実は一番危ない方法とも言えるでしょう。
そして他にもワックスや除毛クリームがありますが、特にワックスは痛みを伴います。
痛みがある分肌への負担も大きいので、内出血をしてしまったりあらゆるトラブルの引金になりますし、痛くないように作られている除毛ワックスは毛だけでなく肌の表面も溶かしています。
それに毛を溶かしてしまう程の強い成分が含まれているので、肌に良い訳がありません。
角質やたんぱく質も一緒に溶かし、炎症やアレルギーにもなってしまいますから、特に敏感肌の人は避けた方が良いでしょう。
このように自宅で自己処理をする事はとても多くのデメリットが存在します。
ですがメリットと言える事は何があるのでしょう。
サロンやクリニックへ通ってしまえば、結果的には時間も金銭的な面でも余裕が生まれ、肌への危険性も回避できるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。